News

SATELLITEフェア!vol.2「京都の伝統・職人技法による意匠材」展

空間デザイナーのためのコミュニケーションスペース「BAMBOO SATELLITE(サテリテ)」(東京・赤坂)において、4月14日、「SATELLITEフェア!vol.2/京都の伝統・職人技法による意匠材展」を開催いたします。
このイベントは、空間デザインに関わる様々な製品や技術、サービスなどをひとつのテーマに沿って集めたミニ展示・商談会です。
出展各社によるプレゼンタイムや懇親会などの企画をご用意、デザイナー×マテリアルの新たなコミュニケーションを生む場をご提供いたします。
第二回目となる今回のテーマは、京都の伝統素材を活かした意匠材。京友禅・西陣織・からかみといった京都の伝統、職人技法を活かしたアートファブリック、合わせガラス等を扱う企業4社が集まります。空間デザイナーの高い要求に応える興味深い製品が揃います。
作り手に直接会って話ができる貴重な機会となります。入場無料、予約不要です。ぜひご来場ください。

 


【出展社紹介】
木村染
着るキモノから、観るキモノへ。日本の伝統美をインテリアとして演出する「京友禅硝子」は、手描京友禅の持つ素晴らしい意匠性や職人達の卓越した技術によるもの。空間演出をはじめ、あらゆる場面で活用して頂ける様々な装飾合わせガラスを展開します。



KYOGO
インテリア向け西陣織ブランド「KYOGO」。西陣織ファブリックを使用した不燃・準不燃認定の壁紙やマーチンデール5万回以上の結果を出している生地など、商業施設等の空間演出にも最適な製品や新作を展示します。オリジナルデザインの西陣織製作にも対応しています。



JOTARO SAITO
「伝統の進化」「和を楽しむライフスタイル」を提唱し、プロダクトやインテリアの制作まで多方面に才能を発揮する、キモノデザイナー斉藤上太郎デザインによる、西陣織の特注アートファブリックと、京錺師による錺金具をご紹介します。

 
 


今回展示する「漆からかみ」は、日本を代表する自然素材「漆」と、版木を用いて文様を摺り上げる「唐紙」の伝統的技法を融合させ、唐紙文様を漆独特の深みのある艶感で表現した新素材です。準不燃認定壁紙なので、商業施設へも安心してご使用頂けます。

 

「SATELLITEフェア!vol.2/京都の伝統・職人技法による意匠材」展
日時:2022年4月14日(木)11:00〜19:00(17:00~懇親会)
会場:BAMBOO SATELLITE/東京都港区赤坂3-17-8 土橋ビル4階
入場:無料、予約不要
主催:バンブー・メディア https://www.bamboo-media.jp/
お問い合わせ先:Tel.(03)6804-1491 Mail: info@bamboo-media.jp(担当:田村)

Share