News

デジタルアート展「透明な庭園」開催中

東京・京橋の「TRANSPARENCY and more」で、DXアーティスト木之内憲子の展覧会「透明な庭園」が開催中。アクリルならではの透明感と贅沢な素材感を活かした日本発のマテリアルファニチャーブランド「TRANSPARENCY」(トランスペアレンシー)とのコラボレーションにより、アクリル製家具の透明な美しさとショールームの洗練された空間を「庭園」をテーマにしたデジタルアートで表現。空間とデジタルアートの関係性を探る。

 

 

「透明な庭園」
会期:一期/2022年3月1日(火)〜28日(月)、二期/4月1日(金)〜28日(木) ※途中展示変えあり
時間:10:00〜19:00(土日祝休) ※18:00以降は予約制
スペシャルイベント:折原美紀氏(空間デザイナー)×木之内憲子氏/4月28日(木)18:30〜
会場:TRANSPARENCY and more/東京都中央区京橋3-14-6 斎藤ビルヂング1階
問い合わせ先:(03)6263-0533
https://express.adobe.com/page/kpOtgOhnwJyH1/

 

木之内憲子
DXアーティスト。Noriko Kinouchi Original Digital Artworks主宰。東京芸術大学にて西洋絵画と版画、現代美術表現を学ぶ。在学中からアカデミックな絵画表現を基にデジタルアートの制作を始める。「空間×デジタルアート」というコンセプトで作品制作をする一方、作品のNFT化を進めるなど美術にとってのDXの可能性を模索している。https://norikokinouchi.com/

Share