日本生産者食堂 KABEAT

世界各地からあらゆる食材が直送され手軽に手に入れる事が出来る今、日本の食材の良さが改めて見直され、国内に限らず世界からも注目されている。それは食材に限らず、空間デザインにも同じ事が言える。国や地域の垣根を越え様々なデザインが表現されている中で、素材・構成に日本の良さを取り入れたいと思った。ただそれらをそのまま表現するのではなく、手漉き和紙と液晶ディスプレイ・土とステンレス・奄美大島の泥染め突板と剥き出しのダクト等々、今まであまり交わらなかった素材を対比させ寄せ合う事で、より一層素材の温かみ・風合い・鋭さを際立たせてる。一方で、客席3箇所に鎮座する大型コの字テーブルは兜町という土地柄を活かし証券取引所の旧立会場を感じさせる形と、その当時の活気をイメージした。そのテーブル上部に吊られた液晶ディスプレイには、産直食材の新鮮さ・臨場感・活気が映し出され、各箇所のオープンキッチンから伝わる熱量がより増幅される。世界から注目を集める日本の食材同様、建築マテリアル・演出の側面でも日本の良さを表現した。(室園沙織/エイジ

 

「日本生産者食堂 KABEAT」
所在地:東京都中央区日本橋兜町7−1 KABUTO ONE 1階
オープン:2021年12月6日
設計:エイジ 室園沙織
床面積:669.46㎡
客席数:222席
Photo:ナカサ&パートナーズ

【内外装仕様データ】
床:モルタル下地左官仕上げ(風土 白土、京錆土/原田左官工業所
壁:PB12.5下地左官仕上げ(風土 白土、京錆土/原田左官工業所) 不燃オーク泥染め突板(ティンバークルー) ケイカル板下地SUSチタンレッド板(森藤技研工業) アルミ樹脂複合板(アルポリックfr RF/三菱ケミカル) パネル材(カラーボードブラック/ダイナワン
天井:スケルトン PB12.5下地AEP
家具・什器:吊り液晶照明/スチールフレーム強化障子材(ワーロンシート K-114/ワーロン) テーブル/オーク材加工(ティンバークルー) イス(ワイス・ワイスコンプレックス ユニバーサル ファニチャー サプライ
その他:照明器具(遠藤照明) 厨房機器(フジマック

室園沙織/エイジ
1971年、福岡県八女市生まれ。1991年、武蔵野美術大学空間演出デザイン課卒業。同年、株式会社スーパーポテト入社、杉本貴志に師事。1996年、株式会社エイジ設立。

Share