News

「KAMEIDO CLOCK」4月開業

野村不動産及び野村不動産コマースは、4月28日、136店舗を集積させた商業施設「KAMEIDO CLOCK(カメイドクロック)」を東京・亀戸に開業する。
場所は、JR総武線・亀戸駅から徒歩2分。“LIVE UP! & LOVE LOCAL”をコンセプトに、幅広い世代のニーズに合わせた衣食住全136のテナントで構成される。地域の名店や関東初出店の店舗など、下町とニューカルチャーが融合したラインナップになる予定。
1階「カメクロ横丁」には、下町ならではの食文化を通じた新たなコミュニティ拠点として、地元の名店や人気の飲食店全7店舗が揃う(商環境計画・デザイン監修:窪田建築都市研究所)。4階には、屋外キッズパーク「アソビバ」を併設し、ファミリー層を中心に幅広い人気の9店舗が集まる座席数約540席のフードコートや、コミュニティスペースとして地域の活性化や交流を生み出す「カメラボ」 などのユニークな施設も設けられる。



「KAMEIDO CLOCK(カメイドクロック)」
所在地:東京都江東区亀戸6-31-6
開業日:2022年4月28 日(木)
延床面積:約5万8000 ㎡
店舗数:136店舗
規模:地下1階地上6階建て
事業主:野村不動産
基本設計・監修:東急設計コンサルタント
設計監理:前田建設工業一級建築士事務所
施工:前田建設工業
https://www.kameidoclock.jp

Share