News

橋本夕紀夫氏 急逝

日本を代表するインテリアデザイナー、橋本夕紀夫(はしもと・ゆきお)氏が、2022年3月20日急逝した。享年60歳。
橋本氏は、1962年愛知県生まれ。愛知県立芸術大学デザイン学科卒業後、株式会社スーパーポテトを経て、1996年橋本夕紀夫デザインスタジオ設立。
代表作に「ザ・ペニンシュラ東京」(日比谷)、「八芳園 白鳳館」(白金)、「コンラッド大阪」、「ハイアットリージェンシ- 瀬良垣アイランド 沖縄」、「ギャリア・二条城 京都」、「長崎ヒルトン」など多数。
葬儀は密葬にて執り行われ、後日お別れの会が開かれる予定。
https://www.hydesign.jp/

著作等
「デザイナーショーケースVol.1 Yukio Hashimoto」(商店建築社/2009年)
「LEDと曲げわっぱ―進化する伝統デザイン」(六耀社/2013年)
「橋本夕紀夫のデザイン術」(Discover Japan編集部/2022年)

Yukio Hashimoto, Japan’s leading interior designer, passed away suddenly at the age of sixty on March 20, 2022.
Mr. Hashimoto was born in Aichi prefecture in 1962. After graduating from the Department of Design, Aichi University of the Arts, he joined Super Potato Co., Ltd. and then established Hashimoto Yukio Design Studio Inc. in 1996.
Representative works are “The Peninsula Tokyo” (Hibiya), “Happoen Hakuhokan” (Shirokane), “Conrad Osaka” (Osaka), “Hyatt Regency Seragaki Island Okinawa”, “Kyoto Yura Hotel Nijo-jo Bettei M Gallery”, “Hilton Nagasaki” and so many more.
A private funeral has already been held. A farewell ceremony is planned to be held at a later date.

Share