News

会員制リゾートホテル「サンクチュアリコート琵琶湖 ベネチアンモダンリゾート」2024年10月開業


2024年10月、滋賀県高島市の完全会員制リゾートホテル「サンクチュアリコート琵琶湖 ベネチアンモダンリゾート」が開業する。このホテルは、2021年6月に会員権販売を開始したサンクチュアリコート高山(岐阜県)に次ぐ、新ブランド“サンクチュアリコート”の第2弾。琵琶湖西側の湖畔に誕生するホテルのデザインコンセプトは、水都ベネチアの街並みや美意識を現代に昇華させた意匠や調度品が随所にちりばめられた「ベネチアンモダン」。どこにいても琵琶湖の豊かな自然を感じることができるように最大限のレイクビューを確保し、広大な水盤と琵琶湖が一体となった水の宮殿のようなリゾートだ。
客室は全室スイートルーム、全室レイクビューで、「ロイヤルスイート」「ラグジュアリースイート」「クラブスイート」の3 タイプが用意されている。ホテル内には、鉄板焼を備えた日本料理レストラン、中国料理レストラン、イタリア料理レストランのほか、ボールルームではブッフェを開催し、地産地消にこだわった食材が楽しめる。さらには、露天風呂(温泉)やインドアプールを始めとしたスパ&ウェルネス施設の充実、愛犬と過ごせる部屋や広々としたドッグランなども完備する。

「サンクチュアリコート琵琶湖 ベネチアンモダンリゾート」
所在地:滋賀県高島市安曇川町下小川字北浜
開業:2024年10月(予定)
階数:地下1階地上3階
客室数:167室 全室スイート(3タイプ)
延床面積:3万7231㎡
付帯施設:日本料理レストラン、中国料理レストラン、イタリア料理レストラン、ラウンジ&バー、ボールルーム、スパ(内風呂、炭酸酸泉風呂、サウナ)、トリートメントサロン、インドアプール、トレーニングジム、エグゼクティブルーム、ブティック、ドックラン等)
設計・監理:日建設計
内装設計:日建スペースデザイン
施工:竹中工務店
https://sanctuarycourt.jp/biwako/

Share