shin enom

茶室を大きく分けると、四畳半以下を『小間』、四畳半以上を『広間』と分けられます。『小間』は、わびさびに重きを置き、世界観が凝縮された空間です。美容室の空間の中で、さらに美容師の世界観を明確に打ち出し、作業動線を踏まえたサイズ感の2m✕2m✕2mのキューブを『小間』のように捉え、それを6つ分散配置しました。
各美容師が、それぞれのパーソナリティに合わせた空間をアレンジできるように、可動式のパネルや鏡を用いることにより、幾通りもの空間の仕切り方が可能となります。空間に添えられる、小物や雑貨類の背景となるよう、抑えた黒のフレームと着色のラワン合板によって構成しました。
フレームをくぐり出入りすることで、日常と非日常の境界を行き来するような感覚になることを狙い、非日常空間の境目を茶室よりも簡素な方法でつくること目指しました。また、可変する空間のため美容室の域を超えてポップアップ店舗や展示等のイベント空間にも利用していく事も想定しています。(武田慎太良/武田慎太良デザイン事務所

 

「shin enom」
所在地:愛知県春日井市高蔵寺町4-15-16セシリア1階
オープン:2021年10月27日
設計:武田慎太良デザイン事務所 武田慎太良
床面積:143.99㎡
施術台数:8台
Photo:森田真悠

【内外装仕様データ】
床:既存土間コンクリートの上防塵塗装クリア
壁:PBt12下地EP
天井:既存RC躯体あらわし
家具・什器:ラワン合板OS


武田慎太良/武田慎太良デザイン事務所
1984年愛知県生まれ。名城大学建築学科卒業後、佐藤宏尚建築デザイン事務所、建築会社勤務。2019年武田慎太良デザイン事務所設立。住宅、店舗デザインを中心に幅広いジャンルのデザインを手掛ける。

Share