News

モダンな空間が際立つ「プリンス スマート イン 京都三条」がオープン

今年4月、プリンスホテルズワールドワイドが手がけるホテル、「プリンス スマート イン 京都三条」がオープンした。「プリンス スマート イン」は、ICTやAI技術を導入したシームレスなサービスを提供する次世代型のホテルブランド。
同ホテルの設計は、魚谷繁礼建築研究所が担当。ブランドカラーのグリーンを基調とし、現代の町屋をイメージした趣のある外観と、「温故知新」をテーマにした懐かしくもモダンなデザインの内装が特徴。歴史と伝統をシンプルでスタイリッシュに表現した空間は、京都らしい独自の世界観を感じることができる。
ホテルのエントランスからロビーにかけてはシームレスな空間をイメージし、ロビーエリア、チェックインエリア、レストランが一つの空間になるようにデザインしたという。また、交流の場にもなるビックテーブルは天板製材100年以上経過した欅の古材が張り込まれ、ボヘミアンガラス製のモダンな照明が空間を照らしている。館内には「三条の温故知新」をテーマに、京都に所縁のあるアーティストによる作品や、京都の東西南北4つの神をイメージした積木アートなどが配されている。



「プリンス スマート イン 京都三条」
所在地:京都府京都市中京区御幸町通三条上る丸屋町325番
開業:2022年4月4日
階数:地上5階
敷地面積:約1,025.83㎡
客室数:137室 ツインルーム105室、ダブルルーム32室
客室面積:16.27〜25.98㎡
施設:レストラン、ランドリー
運営:株式会社西武・プリンスホテルズワールドワイド
設計・監理:株式会社東洋設計事務所
設計監修:株式会社魚谷繁礼建築研究所
施工:東急建設株式会社 関西支店
https://www.princehotels.co.jp/psi/sanjo/

Share