News

ヘラルボニー × ハイアット セントリック 銀座 東京

知的障害のある作家のアートをさまざまに展開することで、福祉を通した文化の創造を目指す株式会社ヘラルボニー(本社:岩手県盛岡市、代表取締役:松田崇弥氏)が、ライフスタイルホテルを打ち出す「ハイアット セントリック 銀座 東京」(総支配人:内山渡教氏)とコラボレーションしてコンセプトルームを開設した。 スタンダードとスイートの各1室一日一組限定で販売を開始。宿泊中はカップ・クッション・ソファなどヘラルボニーのライフスタイルアイテムを自由に利用できるほか、アートTシャツ、コースターを持ち帰りできるプランもある。 空間デザインを手掛けたのは乃村工藝社・吉村峰人氏。豊かな色彩、形が連続し、キャンバスを飛び出して、広がり続けていくような異彩を放つ力をアートから感じたという吉村氏。異彩を放つアートをさまざまな素材や手法で取り入れることで、ヘラルボニーの世界観が楽しめるインテリアに仕上がっている。



ハイアット セントリック 銀座 東京「HERALBONY ART ROOM」
所在地:東京都中央区銀座6-6-7 販売期間:2022年4月12日(火)~ 7月31日(日) 宿泊期間:2022年5月 2日(月)~ 7月31日(日) 客室タイプ:スタンダード、スイート各1室 https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/japan/hyatt-centric-ginza-tokyo/tyoct/offers

Share