News

「フィン・ユールとデンマークの椅子」展開催

フィン・ユール《イージーチェア No.45》1945年デザイン 織田コレクション 撮影:大塚友記憲
フィン・ユール《イージーチェア No.531953年デザイン 織田コレクション 撮影:大塚友記憲
フィン・ユール《ペリカンチェア》1940年デザイン 織田コレクション 撮影:大塚友記憲
フィン・ユール《ボーンチェア No.441944年デザイン 織田コレクション 撮影:大塚友記憲

東京都美術館で、7月23日〜10月9日まで「フィン・ユールとデンマークの椅子」展が開催される。デンマークの椅子をテーマに、デンマーク家具デザインの変遷を辿ると同時に、モダン家具の黄金期を築いたフィン・ユールに焦点をあてた企画展。
歴史に残る優れた家具が多く生み出された1940年代から60年代の作品を中心に、椅子研究者の織田憲嗣氏が収集した世界的にも名高い織田コレクションをはじめとする椅子が集結。
フィン・ユールの展示では、椅子のデザインにはじまり、理想の空間を具現した自邸の設計や、住居や店舗、オフィスのインテリアデザインまで幅広い仕事を紹介し、その独創的なデザインが生み出された背景を探る。
作品を鑑賞するだけに留まらず、フィン・ユールをはじめ、デンマークの優れたデザイナーたちの椅子に実際に座り、デザインを体感できるコーナーも設けられる。

「フィン・ユールとデンマークの椅子」展
会場:東京都美術館 ギャラリーA・B・C/東京都台東区上野公園8-36
会期:2022年7月23日(土)~10月9日(日)
休室日:月曜日、9月20日(火)※9月19日(月・祝)は開室
開室時間:9:30〜17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料:一般1100円/大学生・専門学校生700円/65歳以上800円
主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都美術館
後援:デンマーク王国大使館
https://www.tobikan.jp/finnjuhl

Share