News

都城市に地域循環型まちづくり施設「TERRASTA」開業

4月29日、宮崎県都城市に地域循環型まちづくり施設「TERRASTA」がオープンした。この施設は、地元企業を中心株主とする株式会社センター・シティが開発を手がける、ホテル・レストラン・マーケットなどを集積させた複合施設。
施設及びホテルの企画・設計デザインは、商業施設やホテルのデザイン・運営等で実績のあるUDSが担当している。
施設名の「TERRASTA(テラスタ)」は、「Terrace」と「Stage」を掛け合わせた造語。「テラス」に人が集まることで地域の賑わいを生み出し、持続可能な未来に向けてこの「ステージ」が仕事や情報発信・連携などの場として活用されることを目指しているという。施設のコンセプトは「内と外が交わるステージ」で、外と中が滑らかな連続性で繋がることが意識されている。例えば、外壁の一部には、地元の建材である新燃岳の火山灰を用いた新燃レンガが、内装には高千穂シラスの左官壁が取り入れられている。
施設の中核を担う「HOTEL TERRASTA」の客室は全93室で、地域の伝統工芸や自然素材を取り入れたクラフトルームなどが用意されている。その他、専門テナントによる「TERRASTA MARKET」、歴史や文化を空間で表現した「STORES & OFFICE」、南九州の旬の食材を楽しめる「TERRASTA DINING」や鉄板焼レストラン等で構成されている。

「TERRASTA」
所在地:宮崎県都城市中町17街区2号
開業日:2022年4月29日
階数:地上7階
構造:鉄骨造
敷地面積:3,012㎡
建築面積:約2,134㎡
延床面積:約8,539㎡
1階/スーパーマーケット、ショップ
2階/ショップ、オフィス
3階/飲食施設(オールダイニング、鉄板焼レストラン)
3〜7階/ホテル(全93室/客室18〜80㎡/10タイプ)
建物所有:株式会社センター・シティ
企画:UDS株式会社(全体企画およびホテル部分)
基本設計、建築デザイン監修、飲食施設・ホテルインテリアデザイン:UDS株式会社
実施設計:ラルゴマツモト設計JV
施工:大淀・渡辺・藤城建設工事共同企業体
グラフィック・サイン:株式会社あふれる
https://terrasta.jp/

Share