News

「みんなの椅子 ムサビのデザインⅦ」展

DCW/チャールズ・イームズ/1998年製造[初号1946年] 武蔵野美術大学 美術館・図書館所蔵

パントンチェア/ヴェルナー・パントン/1990年製造[初号1968年] 武蔵野美術大学 美術館・図書館所蔵

スワンチェア/アルネ・ヤコブセン/1999年製造[初号1958年] 武蔵野美術大学 美術館・図書館所蔵

No.45/フィン・ユール/1945年製造[初号1945年] 武蔵野美術大学 美術館・図書館所蔵

ピーコックチェア/ハンス・ウェグナー/1994年製造 [初号1947年] 武蔵野美術大学 美術館・図書館所蔵

PK22/ポール・ケアホルム/1979年製造[初号1956年] 武蔵野美術大学 美術館・図書館所蔵

国内有数の近代椅子のコレクションを誇る武蔵野美術大学 美術館・図書館が「みんなの椅子 ムサビのデザインⅦ」展を開催する。400脚を超えるコレクションの中から精選した約250脚の名作椅子を展示し、近代椅子デザイン史を俯瞰する。
武蔵野美術大学では1960年代よりプロダクト・デザインの教材として、これらの椅子が収集され、実際に作品に座ることで機能や座り心地、デザイン等を学んできた。その講義さながらに、本展においても、展示会場でより多くの椅子に座り、五感で椅子を楽しむことで、それぞれの椅子の特長や椅子デザインの変遷を体感できる。
展覧会にあわせて公開される特設サイトでは、展覧会情報に加え、椅子の解説動画、椅子に関わる人々へのインタビューなど多様な動画コンテンツを公開。展覧会終了後もコンテンツを継続して更新し、椅子のポータルサイトとしての在り方を模索。現在も入手可能な椅子については、ECサイトへのリンクも紹介する。

 

 

「みんなの椅子 ムサビのデザインⅦ」
会期:前期/2022年7月11日(月)〜8月14日(日)、後期/9月5日(月)〜10月2日(日) ※前期・後期で一部展示替えあり
会場:美術館展⽰室1・2・4・5、アトリウム1・2 他
開館時間:12:00〜20:00(土・日・祝日は10:00 〜17:00)
休館日:水曜日
入館料:無料
主催:武蔵野美術大学 美術館・図書館
監修:五十嵐久枝(武蔵野美術大学 造形学部空間演出デザイン学科教授)、寺田尚樹(建築家・デザイナー/株式会社インターオフィス代表取締役社長)
企画協力:株式会社インターオフィス
協力:武蔵野美術⼤学 空間演出デザイン学科研究室、工芸工業デザイン学科研究室
特別協力:島崎 信(武蔵野美術大学 名誉教授)
会場構成:IGARASHI DESIGN STUDIO
https://chairs-for-all.musabi.ac.jp/

Share