News

「三井ガーデンホテル 柏の葉パークサイド」開業

千葉県柏市「柏の葉スマートシティ」内に「三井ガーデンホテル柏の葉パークサイド」が開業した。このホテルの特徴は、国内有数のがん専門病院「国立がん研究センター東病院」と隣接し、病院との連携により患者と家族を24時間サポートする滞在環境を提供する点。がんの基礎知識を習得したホテルスタッフや、常駐ケアスタッフによる24時間体制の緊急対応も可能だという。ホテルラウンジは、病院利用患者の診察の待ち時間を過ごす場としても使用できる。デジタル、AIによるサポート体制も充実しており、ITコンシェルジュが常駐するほか、共用部に設置したAIカメラが緊急時を検知。また、バイタルデータを測定するウエアラブルデバイスを貸し出し、患者同意のもと、ホテルや医師との情報共有が可能になるという。ロボットによる客室へのテイクアウトメニュー配送サービスも試験導入する。客室は、ゆとりある広さで様々なニーズに合わせて選択可能で、オストメイト対応のシンク・シャワー付のトイレを設置した客室もある。医療ツーリズムにも対応し、海外からの患者と家族が利用できる長期滞在用のキッチンや洗濯機付き客室などを備え、幅広い宿泊客を迎え入れる。“また旅に行けるよう元気になってほしい”というコンセプトのもと、東京藝術大学とコラボレーションして旅先の風景や気候、アイコンなどをモチーフにしたアート作品を客室に掲示する。
病院の利用者だけでなくステイケーションにも最適で、柏の葉公園やイベント施設の利用者、柏の葉スマートシティ内の研究機関の関係者など、柏の葉を訪れる多様なゲストにとっても快適な滞在を提供するホテルを目指すという。

【三井ガーデンホテル 柏の葉パークサイド】
開業日:2022年7月1日
所在地:千葉県柏市柏の葉6-5-2
土地所有:国立研究開発法人 国立がん研究センター東病院
建物所有:三井不動産
運営:三井不動産ホテルマネジメント
敷地面積:ホテル/3972.43㎡ 病院/1万1914㎡
構造規模:鉄骨造 地上7階
客室数:145室(約22~約60㎡)
延床面積:8329.89㎡
設計・施工:東急建設
付帯施設:1階/カフェ&レストラン、コンビニ 2階/ラウンジ他
https://www.gardenhotels.co.jp/kashiwanoha-parkside/

Share