News

ルイ・ヴィトンによる世界巡回展「SEE LV」が東京で開催

7月8日から8月21日まで、ルイ・ヴィトンの160余年におよぶ歴史を巡る旅へと誘う「SEE LV」展が、六本木の東京ミッドタウン芝生広場で開催される。2020年よりスタートし、世界の主要都市に降り立ったこの世界巡回展は、東京が4番目の寄港地となる。
メゾンのヘリテージ・コレクションから選りすぐりの歴史的アーカイブの数々と最新クリエーションを組み合わせた本展では、没入型のデジタル体験を通してメゾンの世界を探求できる。デジタルアーティストのレフィーク・アナドールがAI(人工知能)技術を駆使して描いた若き日の創業者ルイ・ヴィトンのポートレートが来場者を迎える「ルイを見つけて」から始まり、「ファッションの世界へ」「バッグが紡ぐストーリー」「進化のギャラリー/魔法が起きる舞台」「モノグラムを巡る」という五つのテーマで構成される。
期間中、厳選されたルイ・ヴィトン製品を取り扱う「ギフトショップ」が東京ミッドタウンガレリアB1のアトリウムにオープンする。

「SEE LV」展
会場:東京ミッドタウン・芝生広場/東京都港区赤坂9-7-1
会期:2022年7月8日(金)〜8月21日(日)
開館時間:11:00〜20:00(最終入場は19:30)
入場:無料(ルイ・ヴィトンLINE公式アカウントにて要事前予約)http://line.me/R/ti/p/@louisvuitton
www.louisvuitton.com

Share