廃段ボールをリサイクルしたスツール

アートモリヤの「段ボールスツール」は、廃棄された段ボールに、重曹とクエン酸を混ぜてミキサーにかけ、絞った後でんぷん糊を混ぜて段ボール紙粘土を作成。木下地にこの段ボール紙粘土を鏝左官で仕上げたスツール。什器や天板などにも応用が可能。
ブランドごとの廃棄物によって特色のあるデザインが生まれ、左官仕上げのため曲線にも対応。肌触りにも紙の優しさが残り、強度もある。現在、耐候性試験を行なっているという。

 

段ボールスツール
https://artmoriya.com/essays/1784/

株式会社アートモリヤ
https://artmoriya.com

Share