News

サステナブル素材を用いたアルマーニのアウトレット店が北九州にオープン

ジョルジオ アルマーニが、内装(壁面、床面、什器など)にリサイクル材や再生可能材を使用する「グリーン コンセプト」を体現した新店舗「アルマーニ ジ アウトレット北九州」を7月15日オープンした。
グリーン コンセプトは、アルマーニの企業CSR活動の一つとして始動したプロジェクトで、国内で採用している店舗は、御殿場と今回の北九州の2店舗のみ。
内装に使用されている素材としては、壁面パネルや棚板に廃棄家具や木材チップなどを再利用した「100%リサイクルウッド」を用いている。パネル表面の壁紙はFSC認証(Forest Stewardship Council)を獲得した素材を採用。またフィッティングルームのカーテン生地には再生ポリエステル100%の素材を使用し、カーペットには廃棄された漁網を活用したサステナブル素材「エコニール」を使用している。さらにディスプレイ用什器の側面には、リサイクルされた紙素材を使用。回収紙を粉砕し固めたもので耐水性もあり、接着剤にも天然素材を使用するなど、環境への配慮を行っている。
今後、世界で展開する同アウトレット店舗は、リニューアル時にグリーンコンセプトを導入し、環境配慮型店舗を増やしていく方針だという。

 

 

「アルマーニ ジ アウトレット 北九州」
所在地:福岡県北九州市八幡東区東田4-1-1
開業:2022年7月15日
店舗面積:311.46㎡
営業時間:10:00~20:00

Share