廃ガラスをリサイクルした装飾ガラス

パイルブロック(廃ブラウン管ガラス)

パイルブロック施工事例

装飾板ガラス テクスチャーサンプル

装飾板ガラス施工事例

サワヤでは、電気工事会社として蛍光灯をはじめとしたランプ類の販売を行うと同時に、使われなくなった廃ランプの回収、分別、適切な処理を自社工場で行い、各パーツの再資源化を進めてきた。特に蛍光灯においては、自社で脱水銀化装置を開発、現在ではリサイクルプラントの販売も行っている。「STUDIO RELIGHT」は、このリサイクル過程で生産されるガラスを原料に、制作・販売を行うリサイクルガラス工房。蛍光灯のリサイクルガラスの他、ナトリウム灯のリサイクルガラス、ブラウン管のリサイクルガラスを使用。ガラスの種類によって色味が異なるため、案件に合わせたガラスの提案を行っている。

■板ガラス
・最大サイズ:1000×3000×t35mm(約262kg)※ガラスにより異なる
・オリジナルテクスチャー:10種以上
・参考価格:約20万円(税別)/㎡〜 ※テクスチャー、加工方法、ガラスにより異なる

■パイルブロック(ガラスブロック)
・サイズ:100×200×t50mm(約2.4kg) ※特注サイズ対応可能。ガラスにより異なる
・価格:3,800円(税別)/個

 

株式会社サワヤ/STUDIO RELIGHT
https://www.studiorelight.com/

Share