中国家屋の部材を加工した古材家具

「KOZAI」は、中国の農村地帯で家屋を解体する際に出てきた床や扉に使用されていた木材を、古材の風合いを活かすため、あえてキズやシミを残した古材家具。表情の異なる古材を寄木張りなどで加工し、スチール部分は傷や凹凸を残したまま塗装している。製品によってサイズや木目、色味、多少のひび割れやへこみなどが残り、味わいを醸し出している。

 

KOZAI
https://www.bamboo-media.jp/wp-content/uploads/2022/08/RECOLLECT_catalogue-00.pdf

サンキャスト株式会社
https://www.suncast.jp/

 

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram