ホワイトベア歯科クリニックなんば

フレンドリーでフォトジェニックな歯科医院

近年、医療現場においても、SNSなどのクチコミは大変重要なポイントとなっている。駅前の大型商業施設内のパノラマに広がったスケール感あるファサードを有する、計画地にに対して、視認性がよく、フレンドリーでアクセシビリティーの高いデザインを計画。さらにSNSでの拡散や、覚えやすく親しみやすいクリニックを意図した。
デザインミッションの設定上、ブランディングの軸として、クリニックの重要な商品とも言える院長先生の個性をそのままデザインに落とし込むことを試みた。先生は元ラガーマンで大柄な体格で優しい雰囲気。この先生自体を“しろくま先生”と設定して、医院名を決めるところからデザインがスタートした。ロゴマーク含め、大きなぬいぐるみを配置して待合やファサードをデザインして、大きな歯ブラシを持たせたり、患者さんなどが写真を撮りたくなり、かつ拡散するように、インテリアデザインをまとめた。
クリニックデザインとしての機能は十分に備えた中で、クチコミで拡散する仕掛けを一連の分かり易く単純でシンプルなデザインアプローチによって、大胆にかつ細部は繊細に表現した。(𣘺本亮介/オジデザインワークス

 

「ホワイトベア歯科クリニックなんば」
所在地:大阪府大阪市中央区難波3-8-9 なんばマルイ2階
オープン:2022年4月5日
設計:オジデザインワークス 𣘺本亮介
グラフィックデザイン:グラフレンジ
床面積:168.26㎡
施術台数:4台(将来用に合計8台になることを想定し設計)
Photo:マウント 小山俊一

【内外装仕様データ】
床:既存躯体下地塩ビタイル貼り(GT-893、GT-876/サンゲツ PST2178/東リ
壁:LGS組みPB下地クロスり(SW4444/シンコール SGB2374/サンゲツ) 一部グラフィックシート貼り(中川ケミカル
天井:既存下地AEP
家具・什器:造作什器/メラミン化粧板(W3292・K-6000KN/アイカ工業)  カウンター/ヴェネチアンテラゾ(ATZ-SB250SL/アドヴァン) 待合チェア(ミスターインポッシブル Kartell/トーヨーキッチンスタイル


𣘺本亮介/オジデザインワークス
オジデザインワークス 代表取締役社⻑。デザイナー・ディレクター。⼀般社団法⼈ライセンス代表理事。株式会社アンドイノベーション取締役。ICS college of arts⾮常勤講師。1973年⽣まれ。原 兆英、原 成光両⽒に師事。インテリアデザインや建築デザイン、グラフィック、コーディネートを学ぶ。 「商業施設」のブランディングを⽬的としての、活動を精⼒的に⾏い、現在、建築家、インテリアデザイナー、グラフィックデザイナー、Webデザイナー、スタイリスト、コーディネーターの、チームアプローチによる、イメージ戦略、商業施設のブランドコンサルとして、レストランやアパレルブランド、ホテル、アミューズメント、クリニックの商業施設等の、デザイン活動を⾏う。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram