BIWAKO VALLEY -HALUKA BAR-

自然の造形美を表現するバーカウンター

「BIWAKO VALLEY(びわ湖バレイ)」は四季折々の豊かな⾃然に囲まれ、広⼤な琵琶湖を⼀望出来る絶好のロケーションに位置する。関西地域では「天空のレジャー施設」と称され、通年を通して幅白い層に人気の施設である。
同施設において琵琶湖を眼下に見下ろせる山頂に位置するバー「HARUKA」では、湖のシルエットや⽐良⼭地の等⾼線などのダイナミックな自然から導き出される造形美を、バーカウンターのデザインに落とし込んだ。ダイニングの中でも異彩を放つシンボリックなカウンターデザインは、RGB照明を加える事でより演出に可変性を持たせ、一つの大きな彫刻物の様な存在感を放っている。(藤本泰士/DESIGN STUDIO CROW

 

「BIWAKO VALLEY -HALUKA BAR-」
所在地:滋賀県大津市木戸1547-1
オープン(リニューアル):2022年8月11日
設計:DESIGN STUDIO CROW 藤本泰士 亀田幸希
床面積:25㎡
Photo:千葉正人

【内外装仕様データ】
床:タイルカーペット貼り(アスワン) 長尺シート貼(東リ
壁:リブ材ブロンズ色シート貼り(タキロンマテックス
天井:PBt12.5下地クロス貼り(サンゲツ
家具・什器:特注フレーム+特注シェード(ザ・ヴィンテージハウス) セラミックスラブ貼り(アドヴァン) シート貼り(タキロンマテックス


藤本泰士/DESIGN STUDIO CROW
1983年愛知県生まれ。10代から三重県に移り工務店に就職。現場作業員として様々な経験を積む。その後、名古屋のデザイン学校を卒業後、上京して2005年から株式会社スーパーポテトに勤務。2009年からハーシュ・ベドナー アソシエイツ(HBA) 東京オフィスに勤務。その他2社のデザイン事務所勤務を経て、2013年にDESIGN STUDIO CROW設立。現在は全国各地のホテルプロジェクトや高級業態の飲食店など、多くの商業空間を中心に手掛けている。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
お手掛けの新作物件、新製品情報、広告出稿などのお問い合わせは以下よりお願いします。お問い合わせ