News

東急不動産がNYで「425パーク・アベニュー」開業

東急不動産が、米国子会社のTokyu Land US Corporation(以下TLUS)を通じて、ニューヨーク・マンハッタンで事業参画していたオフィス・店舗ビル「425パーク・アベニュー」が、米国時間の10月26日開業した。
2012年設立されたTLUSは、ロサンゼルス、ニューヨークを拠点として米国全土で計20件・4543戸の賃貸住宅と、計2件・約7万㎡のオフィス賃貸事業に参画している。
マンハッタンのプラザ地区パーク・アベニューで約50年ぶりの再開発事業となる「425パーク・アベニュー」は、地上45階建ての高層オフィス・店舗ビルで、セントラル・パークに近接、高級ホテルや世界的企業の本社が集積するマンハッタン有数のオフィスエリアに立地する。
ビルのデザインはノーマン・フォスターが手掛け、階高16mの開放感ある総ガラス張りの壁や大理石張りのエントランスロビー、ビルの視認性を高める高さ40mのLED付きフィンに加え、セットバックを活かした2つのダイアグリッドフロア(低層特殊階・アメニティフロア)が、建物を低層階・中層階・高層階に分けた特徴的な意匠設計となっている。

 

「425パーク・アベニュー」
所在地:ニューヨーク市マンハッタン
敷地面積:約2595㎡
賃貸面積:約6万4213㎡
収容人数:約400人(店舗内・共有スペース含む)
規模:地下2階地上45階 高さ248m
用途:オフィス、店舗
設計:Foster +Partners 他
施工:Tishman Construction
https://www.hkdballpark.com

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
お手掛けの新作物件、新製品情報、広告出稿などのお問い合わせは以下よりお願いします。お問い合わせ