News

日本初のゼロエネルギーホテル「ITOMACHI HOTEL 0(ゼロ)」が5月開業

グローバルでの半導体関連機器製造を中心に再生エネルギーや地方創生・まちづくり事業を展開する株式会社アドバンテックと、国内外で話題のホテルの企画を多く手がけてきた株式会社GOODTIMEが、日本初のゼロエネルギーホテル「ITOMACHI HOTEL 0(ゼロ)」を開業する。
一般的に、建物用途別のエネルギー消費量において、ホテルは床面積あたりの電力使用量が飲食店に次いで2番目に高いとされているなかで、「ITOMACHI HOTEL 0(ゼロ)」は、建物に省エネルギーと創エネルギーの機能を同時に備えることで、実質的な電力消費ゼロを可能にしたという。
ホテル開業の地は、名水百選にも選ばれた「うちぬき」と呼ばれる自噴水が街中に湧き出る水の都、愛媛県西条市。設計は、隈研吾氏が担当する。

 

 

「ITOMACHI HOTEL 0(ゼロ)」
所在地:愛媛県西条市朔日市字兵衛田250番7
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
規模:地下1階(北棟/東棟)、地上2階(南棟)
延べ床面積:2,999㎡
客室数:57室(南棟50室/北棟7室)、カフェ35席
開業日:2023年5月(予定)
事業主:株式会社アドバンテック
建築設計:隈研吾建築都市設計事務所
企画・運営:株式会社GOODTIME
インテリア・ランドスケープデザイン:Dugout Architects
照明デザイン:spangle
https://itomachihotel-0.com

 

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
新製品情報などのお問い合わせはこちら!