繊維層とバッキング層のリユースを実現したタイルカーペット

リリカラ株式会社は、循環型プロダクトライフサイクルを確立している欧州最大手の床材メーカーTarkettが製造販売する、環境配慮型タイルカーペット「Tarkett DESSO」の取り扱いをスタートした。リリカラでは、色糸の多色感が特徴的な「Futurity」、カラーバリエーションが豊富な格子柄「Iconic」、粉塵を吸着し保有させる空気清浄機能を持つ「Desert AirMaster®」の3種類、全40点を展開。これらの製品は、EPEA(環境保護促進機関)によるグローバル認証「Cradle to Cradle®」のsilver認証を取得し、表面の繊維層には廃棄された漁網や使用済カーペットを原材料とした、リサイクルナイロン「ECONYL®(エコニール)」を使用しているのが特徴。さらに、Tarkettは、ECONYLのメーカーであるAquafilと共同で、繊維層とバッキング層を高精度で分離できるリサイクルセンターを設立し、ECONYLとバッキング材を再びリサイクルしている。加えて、製造工場のあるオランダの水道会社の浄水過程で発生するチョーク(炭酸カルシウム)をリサイクル材として使用することで、再生材比率75%以上を達成している。

 

DESSO
リリカラ株式会社 首都圏 営業開発部
https://www.lilycolor.co.jp

輸入販売リサイクル・パートナー企業
伊藤忠商事株式会社
https://www.itochu.co.jp/ja/

 

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
新作情報その他お問い合わせはこちら!