白水社 東京本社オフィス

企業の歴史と次代への価値創造を表現したワークプレイス

「白水社」の新たなワークプレイスを、社名の「白」と「水」が組み合わさった「泉」をコンセプトにデザインした。これは、次の時代に向けた旅立ちの源となり、集い帰る場所であり、空間づくりを通した文化創造という私たちの価値を渾々と生み出し続けるイメージである。設計にあたり、旧証券会社のビル建築という東京・兜町らしい個性が残る環境に、「両極のバランス/両輪の連結」というCIロゴに込められたテーマを重ね、空間に落とし込むことにした。新たな空間と建築躯体本来の表情を共存させる「新規と既存」の関係性をつくり、そのなかで執務フロアである1階と機能フロアの地下1階をそれぞれ「調和と対比」のアプローチでデザイン。「方形」のエントランスには、水鏡からインスピレーションを得た「正円」のサインモニュメントを配置。さらに、旧社屋の建築を写真表現によってアーティスティックに表出し、「これまでとこれから」を想起させる。利用者が、シチュエーションやシーンに応じて思いおもいに過ごすことができる、泉のような場を目指した。(宮﨑 翔/白水社

 

「白水社 東京本社オフィス」
所在地:東京都中央区日本橋兜町5-1 兜町第1平和ビル 地下1階〜1階
開設:2023年7月3日
設計:白水社 宮﨑 翔
床面積:1288.8㎡
Photo:秋倉康介

【内外装仕様データ】
床:1階/既存スラブ床下地含真系塗料仕上げ(カイム・コンクレタール・ラズール/SKWイーストアジア)+防塵塗装 OA床上げ下地(万協フロアー) 磁気質タイル貼り(MB3シリーズ/ダイナワン) コルク材貼り(Corkcomfort/AD WORLD) 塩ビタイル貼り 地下1階/モルタル金鏝仕上げ防塵塗装 会議室/OA床上げ下地タイルカーペット貼り(GXシリーズ/東リ
壁:PBt12.5下地AEP 特殊塗装(ヘイムスペイント) 特注エイジング塗装 アートクロス貼り
天井:PBt12.5下地AEP 一部既存スラブ天井現し
その他:家具(FLYMEeコクヨオカムラ内田洋行) 照明計画(遠藤照明) 植栽(ジェック


白水社
創業75年を迎える総合ディスプレイ会社。これまでに全国各地で、多くの人々が集う空間を創造し続け、その空間の品質にこだわり、企画・デザイン・設計・施工・メンテナンス・運営販促にいたるまで、一貫した総合力で応え続けている。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
新作情報その他お問い合わせはこちら!