News

コンセプトホテル「nol hakone myojindai」が2024年5月、箱根に開業

東急不動産は、ホテル「nol hakone myojindai(ノル ハコネ ミョウジンダイ)」を2024年5月に開業する。運営は、東急リゾーツ&ステイ。場所は、箱根登山鉄道「箱根湯本」駅から車で約20分、箱根の中でも閑静な宮城野エリアの別荘地内にある。このホテルは、「東急ハーヴェストクラブ箱根明神平」を改装し、ホテルブランド「nol」にリブランドするもの。同ブランドとしては、京都の「nol kyoto sanjo」に続く2店舗目となる。「Naturally(自分らしく、自然体で)」、「Ordinarily(普段通り、暮らすように過ごし)」、「Locally(その土地の日常に触れる)」をコンセプトに、「箱根ウェルネス」をテーマとした自分を整えるホテルを目指すという。
ホテル内は、解放感あるエントランスロビーをそのままに、素朴で優しい風合いで設えたデザイン空間にリニューアル。客室数は、全39室。1階には信楽焼の温泉露天風呂付客室、2階には2名から4名まで宿泊可能な客室、さらにペットと共に宿泊可能な客室の全6タイプを用意する。客室デザインは、落ち着いた木目とベージュトーンのカラースキームに、柔らかな曲線形状の壁やアートがアクセントとなる。温かみのあるアンビエント照明と信楽焼温泉露天風呂付の客室では、自然の中に溶け込むようなくつろぎ体験が提供される。温浴施設には、自家源泉・箱根十七湯のひとつである宮城野温泉を引湯した露天風呂付温泉大浴場と、サーマルプールを設置。温泉をつかった温かいサーマルプールは、昼と夜で異なるシーンを演出。また、各種サウナとプールから繋がるウッドデッキでは、自然を感じることができる。さらに、地元食材を中心に使用した健康志向のイタリアンレストランでは、利用者の「心と身体を整える」をコンセプトに、地元野菜を多用したシェフ自慢のスペシャリテを楽しむことができる。

 

 

 

「nol hakone myojindai(ノル ハコネ ミョウジンダイ)」
所在地:神奈川県足柄郡箱根町宮城野1488番
開業:2024年5月(予定)
客室数:39室
構造規模:鉄筋コンクリート造 地上2階地下1階
延床面積:3,982 ㎡
改修デザイン:日建スペースデザイン
改修施工:東急Re・デザイン、石勝エクステリア
予約開始日:2023年11月1日
https://www.nolhotels.com/hakone-myojindai/

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
新作情報その他お問い合わせはこちら!