CO2排出量を大幅に削減した内外装用アルマイト建材「PRO 865R」



イタリア・アルメコ社で製造される内外装用のアルマイト建材「PRO 865R」は、アルミニウム素材と表面処理の双方でCO2排出量削減に貢献したサスティナブルな建材。素材にリサイクルアルミ含有率90%を超えるアルミニウム合金(5005)を使用し、製造時のエネルギー消費が95%削減、CO2排出量は80%削減を実現した。また、アルミニウムは、ボーキサイトからアルミナ、アルミナからアルミニウムへ電気分解する際に膨大な電力が必要となるが、融点の低いリサイクルアルミを使用することで、電力の大幅削減が可能となっている。
アルマイト処理を行うアルメコ社では、製造工程だけでなく、太陽光発電システム、発電時に生じる廃熱を回収する熱電源供給システムを導入し、1500トンのCO2排出量削減を達成。2018年には、最先端の建材パネル向けに革新的なアルマイト処理ラインを設備投資し、90%の新規使用水削減を行なうなど、カーボンニュートラルに向けたCO2排出削減へ取り組んでいる。
長田通商では、耐候性アルミ建材「バンドクサル プロ」として、耐候性を持ちながら金属の生地感や光沢感をナチュラルに表現することができる素材として展開している。

 

長田通商株式会社 L&B事業部
https://lb.d-nagata.co.jp/

 

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
新作情報その他お問い合わせはこちら!