GARAKU ROPPONGI



和のマテリアルの多彩な表情を感じる隠れ家バー

港区の雑居ビルにひっそり佇む隠れ家バー。「楽しい場」をテーマに、竹をメインマテリアルとして、空間全体を和テイストでまとめている。竹は京都の竹定商店に協力してもらい、様々なサイズや種類を使い分けた。天蓋には「X」をモチーフにして、ダウンライトと干渉が起こらないように検証した上でパターンを組み、グラフィックデザイナーと協働することで、既成のマテリアルの新しい表情を見せている。さらに、和紙や金属板、ミラーなどがグラフィック的要素として加わったことで、上品でありながらもエンタメ性を感じられる楽しい素材感を生み出している。サイドVIPエリアとしたソファ席にも、西陣織の楽しさを追求しているJOTARO SAITOブランドの織物をパネルにして設置。雰囲気は凛としているものの、コの字カウンターにカラオケが加わり、賑やかな楽しさが溢れている。トイレの隠し扉が分からず「金の竹を押して」と案内されている様子もなんとも言えず嬉しく、オープンして以来、様々な思い出が詰まった場所でもある。強い想いを抱いてこの場所をつくられたMr.Xに、哀悼の意を表します。(丸山英一/ODEONS

 

「GARAKU ROPPONGI」
所在地:東京都港区六本木5-2-11
オープン:2022年4月
設計:ODEONS 丸山英一
照明計画:WIN BRIGHT 石原誠弘
グラフィック:ENGINE iD 久能木一成
床面積:44.38㎡
客席数:19席
Photo:ナカサ&パートナーズ 山本慶太

【内外装仕様データ】
床:レベル調整の上タイル貼り(Marstood stone MIX/ダイナワン) カーペットタイル貼り(サキソニーエコ/川島織物セルコン) フリーフロア床上げの上バーチ材+PBt12.5下地カーペットタイル貼り(ソメワケナミ/川島織物セルコン) 耐水性長尺シート貼り(ネオセーフ/タキロンシーアイ
壁:LGS組みPBt12.5下地半割竹パネル貼り(黒竹/竹定商店) ブロンズミラー貼り+半割竹見切(染煤竹ぼかし入/竹定商店) 特注グラフィック和紙貼り(KAMISM) 織物パネルパターン貼り(西陣織生地/三才) 和紙クロス貼り(KAMISM) シート貼(ベルビアン
天井:スケルトンAEP吹き付け+ガラスクロス吸音材貼り LGS組みPBt12.5下地AEP ボンデ鋼板曲げ加工、シート貼り(ベルビアン) フレーム組+竹パターン組み(白竹/竹定商店) 和紙クロス貼り(KAMISM
その他:カウンター/木工造作天板化粧板貼り+腰羽目板貼り(w50杉板染色/TIMBER CREW) 特注家具(ロックストーン)+張地(ニート) レストルーム/銀引剥がし内照ミラー+半割竹見切(染煤竹ぼかし入/竹定商店) 間接照明スタンドライト/特注取手・スチールt6グラフィックレーザーカット抜加工(リーグプロダクツ) 障子建具/木枠染色組み+内照用和紙(SHIGURE柄/KAMISM)+アクリル裏打ち


丸山英一/ODEONS
1983年、福岡県生まれ。施工会社、設計事務所を経て、2018年に店舗設計や店舗運営を行うオデオンズを設立。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
新作情報その他お問い合わせはこちら!