HIBINO POTTERY

陶器と自然のマテリアルで日本的な美しさを表現

高級店やホテルなどの業務用陶器として、美濃焼をメインに手がける「日比野陶器」の初めての小売店です。店舗デザインのコンセプトは、芸術と自然の調和と、和と洋の融合を体現することを目指しました。店内に、シンメトリックに広がる木のリブ材と格子は、伝統的な日本の工芸品の要素を反映し、温かみと細部の美しさを強調しながらも、壁面の木棚の可変、什器のガラス棚の可動を機能的に実現させています。壁面には、陶器を使った間接照明器具を取り付け、天井には格子を使ったペンダント照明を中央に配列させて、陶器の芸術性と品質を表現しつつ、一体感のある優雅な店内空間を創出。壁面の漆喰は、和の落ち着きと美しさを表現し、床の石調タイルで安定感とラグジュアリー感を象徴しながら、自然の豊かさと温かみのある空間を生み出しています。(鈴木 梓/キュー・デザイン

 

「HIBINO POTTERY」
所在地:愛知県名古屋市昭和区山里町70 山手アベニュー2階
オープン:2022年7月17日
設計:キュー・デザイン 鈴木 梓
床面積:66㎡
Photo:スタジオ713 三田 周

【内外装仕様データ】
床:磁器質タイル貼り(アベルコ
壁:PB下地左官材仕上げ(ジョリパット/アイカ工業
天井:PB下地AEP
その他:什器/オーク突き板 証明/ペンダントライト(Secto Design


鈴木 梓/キュー・デザイン
多摩美術大学環境デザイン学科インテリアデザイン専攻卒。設計事務所勤務を経て、2006年キュー・デザイン株式会社設立。店舗設計、インテリアデザイン、グラフィックデザインを手がけ現在に至る。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
新作情報その他お問い合わせはこちら!