客席のないレストラン

ゴーストキッチンを発信力のある店舗空間として可視化

テイクアウト&デリバリーの専門店「客席のないレストラン」の店舗デザイン。厨房機能だけを持つ飲食業態である「ゴーストキッチン」と聞いて、利用していない人が不安になることは「どんな人が調理しているかわからないこと」と「一つの店舗でありながらいくつもの専門店の名を冠していることへの疑問」の2点ではないでしょうか。この2点を解決するため、「客席のないレストラン」というコンセプトのもと、キッチンスペースに興味を持ってもらうために、外からでも覗きたくなる仕組みが必要ではないかと考えました。その仕掛けとして、①外から見えることを意識した路面に対してカウンターがあるかのようなレストランキッチン、②ホテルのレストランのような厨房空間をお客様の目の前に出すことを意識し、見えない不安を払拭することを心掛けてデザインしました。(中川健司/中川デザイン事務所

 

「客席のないレストラン」
所在地:東京都渋谷区本町1-7-1
オープン:2023年4月14日
設計:中川デザイン事務所 中川健司
床面積:76.49㎡
Photo:石塚一弘

【内外装仕様データ】
床・壁:タイル貼り(モンペリエ シルバー/ダイナワン) 一部ステンレス貼り AEP塗装
天井:既存躯体 AEP塗装


中川健司/中川デザイン事務所
1975年、愛知県名古屋市出身。1997年、有限会社神谷デザイン事務所 入社。2002年、東京支社デザイン部 部長に就任。2005年、中川デザイン事務所 設立。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
新作情報その他お問い合わせはこちら!