Beeat!! 八重洲

アートとグリーンが織りなす期間限定の屋外飲食施設

東京駅八重洲口からすぐの空地を利用した、期間限定の屋外飲食施設プロジェクト。「おいしい食の未来」をテーマに、多くの企業や有志が協力し濃密なコンセプトワークによって誕生した。会場を構成するデッキやガゼボは、東京の間伐材を利用。八重洲の「八」をモチーフに、八角形のデザインや循環をテーマにしたアートは、アーティストチームとのコラボによって進化を遂げ、唯一無二のカタチとなった。会場を取り囲むようにグリーンが設置され、日中は心地良いテラスとなり、夜には間接照明や点光源を各所に施すことで、幻想的な雰囲気を演出。各キッチンカーで提供される未来の食をコンセプトにした様々なメニュー構成や、食にまつわる約70種のグリーン、食をテーマとした映画放映など、アカデミックな仕掛けが盛りだくさんに設けられた。多くのスペシャリストが協働して考え抜いた結果、出来上がった完成度の高い施設であったが、コロナ渦に翻弄されオープン延期に加え、メニューや運営変更を余儀なくされ、気づけば冬時期のオープンという屋外施設としては弱い打ち出しとなってしまった。それでも八重洲口でひと際印象的なファサードが鎮座し、会期中には多くの来場者で盛り上がった。厳しいことの多かった現場ではあったが、このプロジェクトを通して多くの有意義な経験をさせてもらったことに感謝しつつ、この経験を生かして次の機会に挑みたい。(丸山英一/ODEONS

 

「Beeat!! 八重洲」
所在地:東京都中央区八重洲1-4-16
オープン:2021年10月
設計:ODEONS 丸山英一
アートワーク:FATE × IMAONE × SUIKO
グラフィック:ENGINE iD 久能木一成
照明計画:WIN BRIGHT 石原誠弘
床面積:404.8㎡
客席数:170席
Photo:ナカサ&パートナーズ 山本慶太

【内外装仕様データ】
床:木軸組み間伐材貼り+アートワーク アスファルト舗装 人工芝敷き
壁:アルミ複合板異型カット+アートワーク 木工造作アルミ複合板下地グラフィックシート貼り 木工造作ラーチ合板貼り+LEDビジョン埋込み
家具・什器:カウンター/間伐材角材組み+アートワーク 変形八角形テーブル/スツール・ラーチ合板加工組み+アートワーク ベンチ/外部用ウレタン+アウトドア張地 テーブル、イス、スツール(コールマンオカムラコクヨコトブキシックスインチ関家具
その他:ガゼボ/木工角材組み+ルーバー+開閉式テント コンテナ/外部・OP仕上げ 内・LGS組みPB下地AEP 床・長尺シート貼り(サンゲツ) 植栽(東邦レオ) 衛生陶器/便器、手洗器、水栓類(TOTO


丸山英一/ODEONS
1983年、福岡県生まれ。施工会社、設計事務所を経て、2018年に店舗設計や店舗運営を行うオデオンズを設立。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
新作情報その他お問い合わせはこちら!