TRIVAL

緑に囲まれた“ランウェイ”から広がるオフィス空間

「TRIVAL」は、広告・WEB・SNS・デジタルサイネージなどのビジュアルコンテンツの制作、マネジメント業務を行っている会社である。そのため、日々、モデルとの交流も多く、オフィスの真ん中にランウェイを作ることを提案した。プランは、入り口から一番奥の社長室までをランウェイでつなぎ、その両サイドに必要な諸室を配置。また、歩く人と机に座っている人の距離感を調整するために、ランウェイの両サイドに植物を配置し、ほどよい距離感をデザインした。使う素材は最小限に抑え、それぞれの素材の厚みを調整することで、全体の空気感を整えている。このランウェイによって、スタッフの気持ちが“ちょっと”上がり、出社する楽しみが増えることを期待する。(吉田昌弘/KAMITOPEN

 

「TRIVAL」
所在地:東京都港区東麻布2-26-14
オープン:2023年5月29日
設計:KAMITOPEN 吉田昌弘 鄧 冰清 大竹恵実
床面積:163.22㎡
Photo:宮本啓介

【内外装仕様データ】
床:既存コンクリートの上クリア塗装 新規スタイロフォーム+コンクリート+クリスタルシーラー
壁・天井:コンクリート既存利用 LGS組みPBt12.5下地AEP(N-95/日塗工) 一部磁器質タイル貼り(DN-630SC NQ-02/ダイナワン
家具・什器:キッチンカウンター/人工大理石(HI-MAX/和田商事) デスク/メラミン化粧板(C-6000BG/アイカ工業) オンライン打ち合わせルーム(Solo,Duo/関家具) デスクチェア(セイルチェア/インターオフィス) カウンターチェア(Deja-vu stool//デモデミックス) ソファ(CETUS OPEN CORNER SOFA/ヌースプロジェクツ) サイドテーブル(ED004/EDIZIONI、Black Iron top w/デモデミックス
その他:照明器具(Synca/遠藤照明) サイン(SUSクロスヘアライン/ワン・バイ・ワン


吉田昌弘/KAMITOPEN
一級建築士。1977年大阪生まれ。2001年京都工芸繊維大学工芸学部(岸和郎ゼミ)卒業。2001年タカラスペースデザイン株式会社入社。2007年KAMITOPEN設立。2008年株式会社KAMITOPEN一級建築士事務所設立。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
新作情報その他お問い合わせはこちら!