ステンレス鋼材の約7割がリサイクルの金物「ペブル」

スガツネ工業が販売しているd line社製ハードウェア「ペブル」シリーズは、使用するステンレス鋼の約7割がリサイクル材で構成された金物。鋼材の採掘量や廃棄量の削減に貢献しているサスティナブルな製品であり、世界的に著名な建築家集団BIG(ビャルケ・インゲルス・グループ)が開発・設計に参画している。川原の小石(Pebble)のように丸みのあるフォルムで、時代や流行りに左右されないデザインのため、オフィス・店舗・ホテル・レストラン・住宅など、あらゆる用途で使用可能。また、滑らかな触り心地を始め、高品質な仕上げも特長。

 

 

ペブルシリーズ
スガツネ工業株式会社
https://www.sugatsune.co.jp

 

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
新作情報その他お問い合わせはこちら!