News

大阪・関西万博の施設模型展示イベント「EXPO ARCHITECTURES」が東京・丸の内で開催

一般社団法人demoexpoが、2024年3月20日(水)〜24日(日)まで、東京・丸の内のマルキューブで、大阪・関西万博会場内の施設模型展示イベント「EXPO ARCHITECTURES」を開催する。
同展は、2025年の万博の一環として、「万博から生まれた価値を次の世代に残していきたい」という思いのもと、有志のメンバーが集まり実施される。このイベントをきっかけに万博の施設づくりに携わる「建築家が伝えたいメッセージ」や、「移設を受け入れる自治体や企業の想い」それぞれを尊重しながら、理想的なかたちでの残し方や生かし方を目指している。今回の万博では、1970年の万博と同様に若い世代が飛躍するきっかけとするため、今後が期待されている若手建築家が施設の設計を担っているのが特徴。「EXPO ARCHITECTURES」には、万博の「若い才能が活躍する場をつくる文化」をより加速させたい、という想いも込められている。展示期間中の3月21日(木)には、国内最大級のファッション&デザインの祭典「Tokyo Creative Salon 2024 」とのコラボによるトークイベント「EXPO酒場 丸の内店」も企画。トークセッションでは、大阪・関西万博会場内の施設設計を担う若手建築家の他、会場やパビリオンを手掛ける建築家も登壇する。また、会場内ではEXPO酒場によるフード・ドリンクの提供も行われる。

 

 

 

「EXPO ARCHITECTURES」東京・丸の内
会期:2024年3月20日(水・祝)~3月24日(日)
会場:マルキューブ(東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング1階)
展示内容:万博若手建築家有志7組による模型展示(一級建築士事務所 大西麻貴+百田有希/o+h、工藤浩平建築設計事務所、株式会社三井嶺建築設計事務所、axonometric株式会社一級建築士事務所、株式会社ナノメートルアーキテクチャー一級建築士事務所、Studiomikke + YuricaDesign&Architecture + Studio on_site、HIGASHIYAMA STUDIO + NOD + farm)
主催:一般社団法人demoexpo
共催:Tokyo Creative Salon 2024
協力:ADDReC株式会社

イベントページ
https://tokyo-creativesalon.com/events/marunouchi05/

 

「EXPO酒場 丸の内店✕Tokyo Creative Salon / TALK SESSION」
会期:2024年3月21日(木) 16:00~18:00、19:00~21:30
会場:Have a Nice TOKYO!(東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル1階)
料金:1,000円(軽飲食あり) ※前半は無料

イベントページ
https://expobar-marunouchi01.peatix.com

 

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
新製品情報などのお問い合わせはこちら!