News

建築遺構の継承に取り組む建築家・魚谷繁礼個展「都市を編む」開催

京都を拠点に町屋の改修や建築遺構の継承に取り組む建築家、魚谷繁礼の個展「魚谷繁礼展 都市を編む」が、東京・南青山のTOTOギャラリー・間で開催される。
魚谷氏は、現代的な技術を用いることで、歴史的街並みや建築を次の100年に継承し、より豊かな都市空間や都市居住を実現することを目指している。
魚谷氏の実践は、日本各地や海外に広がりをみせ、保存建築物に関する制度を活かした既存の木構造と鉄骨造のハイブリッドによる増築で再生した「郭巨山会所」で、2023年度の日本建築学会賞(作品)を受賞。
本展では「都市を編む」というタイトルで、「都市の時間を重ねる」ことや、「都市構造を読み解き再編集する」ことに着目し、魚谷氏のリサーチに基づく建築作品を複数紹介する。

 

 

 


「魚谷繁礼展 都市を編む」
会期:2024年5月23日(木)~8月4日(日)
時間:11:00~18:00
休館日:月曜・祝日
会場:TOTOギャラリー・間 (東京都港区南青山1-24-3 TOTO乃木坂ビル3F)
入場料:無料
問い合わせ:03-3402-1010

https://jp.toto.com/gallerma/

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
お手掛けの新作物件、新製品情報、広告出稿などのお問い合わせは以下よりお願いします。お問い合わせ