TOKI TO IRO 田代陶器店

器の創作性を引き立てるオブジェのような空間

「田代陶器店」は、代々、佐賀県は陶器の街・有田を拠点に商いをしている。現在のオーナーは、お父さんからお母さん、その後を継いて3代目である。先代の時代、有田では車での行商が一般的な方法であったが、現オーナーが後を引継いでからは、徐々に出向く商いから、出向いて頂く商いへの移行を志した。そして、この度、遠方の有田から福岡にショールームを出店することになり、お客さんにより出向いて頂きやすい場が出来上がった。また、今までは主に飲食を中心とした専門業者に商いをしてきたが、今回のショールームを切っ掛けに作家シリーズ「TOKITOIRO」を新ブランドとして立ち上げ、一般客も気軽に入れるように陶器店としての窓口を広げた。
ショールームの入り口周囲は、一般客が入りやすいように作家コーナーとし、奥のスペースに専門業者向けのコーナーを配置した。作家コーナーは、作家の創作性を引き立てるような三次曲線で構成した什器を設え、空間全体をインスタレーション化することで外部から見てもインパクトある空間を目指した。専門業者コーナーは、商品が綺麗に見えるディスプレイと沢山の商品を収納できる整理棚を設け、セッティングやシミュレーションができ、商談しやすい機能的な空間にしている。(水谷光宏/クル

「TOKI TO IRO 田代陶器店」
所在地:福岡県福岡市中央区浄水通3-37 浄水グランドコーポ101
オープン:2023年10月23日
設計:クル 水谷光宏
床面積:112.165㎡
Photo:セイリョウスタジオ 山田誠良

【内外装仕様データ】
床:モルタル金ゴテ押さえの上ワックス仕上げ
壁:コンクリート躯体の上樹脂モルタル金ゴテ押さえ(一部EP塗装仕上げ)
天井:PBt9.5下地EP塗装仕上げ
その他:ディスプレイ家具/杉板t6現場曲げ加工の上漆喰仕上げ フレーム・杉角材50角漆喰仕上げ 商談室家具/杉角材30角、40角オイル塗装仕上げ


水谷光宏/クル
建築・インテリアデザイン・プロダクトデザイン。1954年、三重県生まれ。1976年、大阪芸術大学美術学科卒業。1976〜1984年、大阪芸術大学勤務。1986年、KURU CO.,LTD.設立。JCDデザインアワードなど、数々の賞を受賞。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
お手掛けの新作物件、新製品情報、広告出稿などのお問い合わせは以下よりお願いします。お問い合わせ