軽井沢天空カフェ・アウラ

2880坪の傾斜敷地の頂、標高1200mに建つ天空カフェである。店内からは軽井沢の街を眼下に、晴れた日は遠くに南アルプスや八ヶ岳を望むことができる。天空の浮遊感をそのまま表した東側のはねだしテラスのカウンターからは、目前の山が迫ってくるように感じられる。計画に際しては、いかにしてドラマチックな景色を取り込むかということに主眼を置き、現地にやぐらを建て敷地から見える景色を念入りに調査し設計を進めた。そのため、斜面に対しはね出すように地表から浮いたカフェスペースと地形に沿うように配置されたレジデンシャルスペースは、それぞれ最良の景色を得るために微妙な角度で振れている。夕暮れ時から刻々と空の色が変化し、暗くなれば星空が美しい。そのためガラス面への映りこみが夜景を阻害しないよう照明計画や内装の色彩計画にも配慮した。(玉上貴人)

  • 「軽井沢天空カフェ・アウラ」
  • 所在地:長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢字深古屋1369-51
  • オープン:2011年12月8日
  • 設計:一級建築士事務所 タカトタマガミデザイン
  • 床面積:137.28㎡
  • 客席数:13席(屋内)
  • photo:吉村昌也/コピスト

 

 

Share