PRODUCTS

幾何学模様が浮かび上がる一枚仕立てのセラミック天板

サンゲツの大版セラミックスラブ「GARZAS/GEOM beige」を継ぎ目無く1枚で仕上げた多目的テーブル(幅2100×奥行1000mm)が存在感を示す「salon SONA」(設計:一級建築士事務所 club Mai architects)の待合空間。天板表面には幾何学模様が透明の釉薬で描かれており、光や見る角度によって様々な表情を表す。

「salon SONA」デザインコンセプト
緑豊かな公園至近の路地に佇むsalon SONA —SONAはゲール語で「幸せ」を意味する。
特徴の一つは、従来のフロント・レジ機能を全て視界から排除し、壁面ディスプレイをおおらかに魅せた待合空間である。アート教室、ミニシアター等としての部分貸しも想定しており、“髪を整える”目的施設を越えた、ささやかな「幸せ」をもたらす街の仕掛けとなっている。一方この待合空間は、施術スペースと街との程よい距離感を保つ重要なバッファーとしても効果的である。二つ目の特徴は、床材選定、照明計画、収納設計等において、働き手の「幸せ」につながることを意図し細やかな機能性にこだわった点である。さらにのびやかなアールのガラスファサードが、控えめながらも特徴的なアイコンとして客をもてなし、SONAで育まれた各々の「幸せ」が未来に続くことへの願いがこめられている。(一級建築士事務所 club Mai architects)

製品名:GARZAS(ガルザス)
品番:GEOM beige(ジオム ベージュ)
メーカー:サンゲツ
天板サイズ:幅2100×奥行1000mm、表面マット仕上げ
施工店舗:「salon SONA」(東京・江東区)
設計:一級建築士事務所 club Mai architects
https://clubmai-arch.com/

https://www.garzas.jp/product/geom
https://salon-sona.jp/

 

 

 

Share