News

チーク突き板を貼った精緻なMDFスクリーン

 


MDFを使ったデザインパネル製造を手掛けるエレガントウッドコーポレーション(福岡・大川市)が、天然木チーク材の突き板によるデザインスクリーンを製造。焼肉レストラン「トラジ 高崎店」(D:MASTERD)に採用されている。
Tの字をモチーフにしたスクリーンパネル両面に天然木突き板のチーク柾目を貼り、マークの小口はチークの風合いを消さないよう薄く着色されている。

デザインコンセプトは「リゾート空間で焼肉を食す」
リゾートの風や光が抜ける空気感をインテリアに取り込むため、協力を仰いだのはエレガントウッド。南国で使用されるチークの突き板を巻き込み、「TORAJI」のTの字をデザインパターン化した特注スクリーンが、店の賑わい感を外部に向けて創出。内部からは共用部が気にならないよう機能を果たしている。NCルーターによる角Rの切り出しが、リゾート特有の緩やかな空気感を生み出している。(増田太史/MASTERD)

製品名:特注デザインスクリーン
素材:MDF下地チーク柾目練り付け着色塗装仕上げ
メーカー:エレガントウッドコーポレーション
施工店舗:「焼肉トラジ 高崎店」
オープン:2018年4月27日
床面積:237㎡
客席数:82席
設計:MASTERD 増田太史
Photo:渡辺琢哉写真事務所 渡辺琢哉

Share