salon du fromage HISADA

パリの一区に建つ18世紀の建物。この12階部分に三次曲面の壁で包まれたチーズショップ「salon du fromage HISADA」がオープンした。1階は、チーズを鑑賞しながら回遊できるよう異なる直径・高さの円柱状冷蔵展示台が並ぶ物販エリア。2階は、料理教室やイベントにも対応可能なレストランとなっている。キーアイコンとなるキューブ状の照明器具は、厚さ6mmの人造大理石(コーリアン)製。設計を手掛けたのは、パリ、東京、名古屋で活躍する建築家の堀内功太郎(ほりうち・こうたろう)氏。

 

  • salon du fromage HISADA 
  • 所在地:47, rue du richelieu 75001 Pari
  • 竣工:201012 
  • 床面積 : 73 m²
  • 設計 : 堀内功太郎建築設計事務所
  • http://kotarohoriuchi.com

 

上/2階レストラン。オリジナルデザインのテーブルと椅子はグラスファイバー製

下/階段室

Share