PRODUCTS

オフィス用次世代スマート照明「YARA」

ドイツの照明器具メーカー・バルトマン社の次世代スマート照明「YARA(ヤラ)」が、キャプテンインダストリーズ(東京・江戸川)から発売された。
この製品は、
・着席や離席がわかる(人感センサー)
・座席の室温がわかる(温度センサー)
・換気の目安がわかる(VOC※空気センサー)
・騒音の雰囲気がわかる(ノイズセンサー)
という4つの「デジタル環境センサー」を搭載し、各種データを瞬時に分析することで、効率的にオフィス空間を照らすことが出来る。専用アプリでも操作が可能だという。
フリースタンドタイプのオフィス向け間接照明で、天井をメインで照らすため、オフィス全体が包み込まれるような温かい空間へと変化させる。デスクもダウンライトで照らされ、個々に調整ができるため省エネにもつながるという。また、オプションを追加すると、サーカディアンリズム(日周リズム)機能のある「VTL(Visual Timing Light)」や、照明器具同士を無線制御できるインテリジェント通信機能「TALK」、クラウド接続できる機能「LTX」を利用することができるという。
最上位のDX-LTXモデルは、革新的なセンサー技術LTX(照明の使用率やデジタル環境センサーから得られた温度、騒音レベル、空気の質のデータをリアルタイムで監視し、オフィスの内部環境と占有状態を監視および強化できる技術)を搭載。リアルタイムで最適な作業環境を作るのに役立つという。

※VOC=Volatile Organic Compounds (揮発性有機化合物)は、常温常圧で大気中に容易に揮発する有機化合物質の総称。シックハウス症候群、化学物質過敏症などの健康障害に起因する物質のこと。

 

 

 

スタンド型照明器具「YARA(ヤラ)」
出力レベル:600〜15000lm
色温度:2,700~6,500K
販売:キャプテンインダストリーズ
https://www.capind.co.jp/product/detail.php?id=219

Share