PRODUCTS

パナソニックからオフィス用照明器具が新発売

パナソニック ライフソリューションズ(大阪・門真市)から、ウェルビーイングな空間価値の提供をめざす“ニューノーマル時代のオフィス”に対応する照明器具が発売になった。
今回発売された新製品は、配線ダクトタイプの照明器具、映像と音で自然の情景を演出するダウンライト型プロジェクター「バイオシャドー」、リニューアル用配線ダクト「イージーアップ配線ダクト」の3種類。
配線ダクトタイプの照明器具は、現代の多様な働き方(ABW注)に対応する照明として、全般照明、LEDペンダント、LEDスポットライト、小型シーリングライトなど、さまざまな種類がラインナップされる。スケルトン天井にも対応可能。
ダウンライト型プロジェクター「バイオシャドー」は、ダウンライトのように天井に収まる埋込型のプロジェクター。あらかじめインストールされたコンテンツ(壁用6種類、床用5種類)を用いて、木漏れ日や水面など本物の自然をモチーフにした映像と音(要Bluetooth対応スピーカー)を空間に映し出すことができる。同製品には“バイオフィリア(人間には自然と繋がりたい本能的要求があるという説)”の考え方が取り入れられており、自然を感じる映像や音を取り入れることでワーカーや顧客が開放感を得られ、リラックスしやすい雰囲気を創り出すという。
「イージーアップ配線ダクト」は、埋込型ベースライトが設置されている天井を簡単に配線ダクトにリニューアルできる製品。天井はそのままの省施工・短工期で、カジュアルな雰囲気のオフィスにリニューアルできるという。

※:ABWActivity-Based Working)・・・働く内容に応じて時間と場所を選択する働き方


発売:202141日(木)以降順次
詳細・問い合わせ: https://www2.panasonic.biz/ls/lighting/

Share