インダストリアルな空間を引き立てる「BARN DOOR(バーンドア)」


建材メーカーのナガイ(長野・飯山市)より発売中の「BARN DOOR(バーンドア)」。
「バーン」は、英語で納屋を意味し、かつてアメリカの農場の納屋や倉庫のドアとして主に使われていたスタイルを指している。同社では、近年のインテリアトレンドである“インダストリアルテイスト”に合わせた引き戸レール(バーンドア金物)を独自に開発。ドアが跳ね返らないようにクローザーを用意するなど、日本の住宅事情を考慮した製品に仕上げた。
ラインナップは、ヴィンテージライクなインテリアと相性の良い、アイアン素材を用いた「アイアンレール」と、インダストリアルなインテリアをシンプルに引き立てる、ステンレスそのままの色合いを用いた「ステンレスレール」の2種類。いずれも、ドアのデザインや色との組み合わせで、さまざまなシーンや印象を表現できる。
また、同社の木製ドアシリーズ「innoa」と組み合わせることで、建具加工も合わせてオーダーすることができるほか、80色以上の塗装色からドア色を選定することも可能だという。

 

BARN DOOR(バーンドア)」
問合せ:ナガイ/https://www.nagai.co.jp/product/barndoor/

Share