PRODUCTS

三谷産業から新ブランド「Tesera®」がローンチ

三谷産業(金沢市)から新規インテリアブランド「Tesera®」がローンチされた。東京・西神田にショールームをグランドオープンするとともに受注を開始、オフィスプランニング会社や建築・設計事務所、インテリアコーディネーターをはじめとした法人を対象に「Tesera Tokyo Collection」を開催している。
「Tesera®」は、同社の内田武彦氏がデザインを担当。用途や空間に応じて拡張縮小が可能な柔軟性を実現したモジュラーファニチャーで、さまざまな長さのフレームを組み合わせ、板材や引き出しなどを組み込み、シェルフやデスク、リビングテーブルなど多種多様な家具に組み替えられる製品。使わない時は分解し、省スペースでの保管も可能。主要部材には再生可能なアルミニウム素材を採用し、パーツの90%以上をリサイクル可能な素材で構成。パーツに傷が付いても交換可能で、持続的に美しく使い続けることができる。オフィスからホームまでボーダレスに調和するシャープでミニマルな仕様で、生活の変化にもフレキシブルに対応する。2021年にはグッドデザイン賞を受賞している。

 

「Tesera Tokyo Collection」
会期:開催中~2022年3月31日(木)
時間:10:00~19:00
定休日:土・日・祝
会場:Tesera ショールーム/東京都千代田区西神田 3-8-1  千代田ファーストビル東館1階
※要予約(03)3514-6081。会期中は法人対象のみ
https://tesera.jp/

Share