日本初の3Dプリンター住宅「Sphere(スフィア)」実現へ

住宅設備機器と建築資材のインターネット販売を行う株式会社サンワカンパニーは、日本初の3Dプリンター住宅メーカー、セレンディクス株式会社と「世界最先端の住宅開発に関する基本合意書」を締結、同社との業務提携を開始する。
3Dプリンター住宅「Sphere(スフィア)」は、日本初の3Dプリンターを用いた世界最先端の住宅で、形状は球体、物理的に強度が高く、表面積も少ない。建築資材の無駄を最小限に抑えることができ、30坪300万円の価格帯での実現を目指す。工期も24時間以内で家をつくることが可能。
サンワカンパニーは、「Sphere(スフィア)」の実現に向けてセレンディクス社と連携していくことで、新たな事業シナジーを生み出し、事業拡大や収益拡大を図りつつ、未来への投資を行うという。

 

株式会社サンワカンパニー
https://www.sanwacompany.co.jp/shop/

Share