着るキモノから、観るキモノへ。工芸硝子を製作


長年、京友禅のキモノ創りに携わってきた木村染匠。同社では、京友禅の素晴らしさを、装うためだけではなく空間演出の分野へと展開。京友禅のキモノ地を挟み込んだ合わせ硝子「京友禅硝子」をはじめとする、さまざまな工芸硝子を製作している。
日本の伝統美をインテリアとして演出する「京友禅硝子」では、手描京友禅の持つ素晴らしい意匠性と、職人達の卓越した技法が用いられている。「箔硝子」は、京友禅の技法「金彩」を用いて、金箔や銀箔を封入。箔の持つ光沢・高級感を活かした空間を演出する。そのほか、和紙硝子、葉柄レース生地サンドペア硝子などを展開している。

木村染匠

木村染匠

 

 

Share