塩害に強いチタン製デザイン建築パネルを商品化

東洋ステンレス研磨工業は、デザイン金属ブランドとして展開している「MAKO-Japan-」に、日本製鉄の意匠性チタンTranTixxii(R)を使用した「ミステリアスチタンミラー リップルス」を商品化した。
従来は、主に内装の天井材や壁面材、アートワークとして使用されてきたが、 海際などの塩害腐食地域での屋外使用が難しい状況だった。そこで、意匠性チタンTranTixxii(R)(トランティクシー)を採用、伝統建築の長期耐久性金物や屋根材として使用されている技術を活用して海水に絶対耐性のあるチタン製デザインパネルを商品化した。
チタンやステンレス鋼はリサイクル市場が世界的に確立しており、サスティナブルな素材だという。

 

 

東洋ステンレス研磨工業

https://www.toyo-kenma.co.jp/

Share