バスショールーム「JAXSON TOKYO」が赤坂に移転

JAXSONは、旗艦ショールームを、東京・南青山から赤坂・外堀通り沿いに移転、7月26日(火)グランドオープンする。ビル内には、昨年オープンした同グループのラグジュアリーバスタブコレクション「HIDEO TOKYO(ハイデオ トーキョー)」も入り、素材やスタイルの異なる両ブランドの製品は、連携・補完しながらバスルームにこだわる住宅・ホテル市場のニーズに応える。
140坪に27モデルが展示されるショールーム内には、美しいフリースタンディングのバスタブコレクションを充実させ、マスターピースデザインのサイズバリエーション10モデルを引き出し什器に格納する展示手法など、バスタブ専門ブランドとして培ってきた理想のバスタブ選びのための工夫が随所に凝らされているという。
また、5つにゾーニングされたバスタブ、Firmamento Milanoの意匠照明、魅せるガラス収納GiGi、イタリアの最高級水栓ブランドGESSIのプロダクトが並ぶほか、HIDEOの洗練されたデザインバスタブ、そして住空間づくりのヒントとなるラグジュアリーライフスタイルブランドの製品が揃う。

 

 

 

「JAXSON TOKYO」
所在地:東京都港区赤坂3-3-3
営業時間:10:30~18:00(完全予約制)
休館日:日・月曜日
https://jaxson.jp

Share