粘着剤付化粧フィルムの新作見本帳「2024-2026 リアテック vol.12」発刊

サンゲツは、粘着剤付化粧フィルムの新作見本帳「2024-2026 リアテック vol.12」を2024年1月18日に発刊した。
同見本帳では、自然の造形や瞬間に着想を得て抽象的にアレンジした人気シリーズ「自然の輪郭」を拡充し、「Kazaoto(風音)」「Ukigumo(浮雲)」「Shigure(時雨)」「Awayuki(淡雪)」の4柄11点が追加される。このほか、コンクリートや錆などをモチーフとしたマテリアル柄もライアップされ、マットな質感が特長の「マットウッド」シリーズは、ウォルナットやオークといった使いやすい木種・カラーを中心に拡充し、マンゴーやユーカリといったトレンド感のある木種も展開する。木目柄「リアルウッド」では、新たな特殊印刷製法によって、よりクオリティの高い木目表現を実現している。幅広い内装材を取り扱う同社ならではの、異素材・同柄展開を新たに開発したことで、さらに統一感のある空間提案の可能性が広がる。

 

 

 

サンゲツ 粘着剤付化粧フィルム新作見本帳「2024-2026 リアテック vol.12」
発刊日:2024年1月18日(木)
総点数:871点
デジタルカタログ
https://contents.sangetsu.co.jp/digital_book/reatec24/
サンゲツ
https://www.sangetsu.co.jp/

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
新作情報その他お問い合わせはこちら!