TOPPAN、透過加飾技術を活用したデジタルサイネージ「ダブルビュー®サイネージ」販売開始

TOPPANは、ディスプレイ画面への加飾と鮮明な映像表示を両立した特殊な化粧シート「ダブルビュー®フィルム」を開発。同製品を活用した、ホテルや商業スペース用向けの「ダブルビュー®サイネージ」の販売を開始した。
ダブルビュー®フィルムは、TOPPANが建装材事業で培ってきた木目等の表現方法を進化させた透過加飾技術を使用した化粧シート。特殊な印刷技術とインキを用いたシートにより、ディスプレイ画面を鮮明に表示でき、デジタルサイネージと組み合わせることで、インテリアと調和するスマートなディスプレイ表示が可能となる。ウォールパネルの後ろから映像を表示するため、プロジェクター投影における人影の写り込むことなく映像表示が可能。表面意匠は5パターンを用意。今後、ホテルやオフィス、公共施設、マンションエントランス等に向け、本製品の展開を予定している。

 

 

TOPPAN「ダブルビュー®サイネージ」
ディスプレイサイズ:W1333×H813×D140
化粧シートの意匠5パターン
https://forest.toppan.co.jp/products/double-view.html

 

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
お手掛けの新作物件、新製品情報、広告出稿などのお問い合わせは以下よりお願いします。お問い合わせ