1979年 横浜生まれ
2003年 ICSカレッジオブアーツ インテリアデザイン科卒業
2003年 (有)橋本夕紀夫デザインスタジオ入社
2013年 12月 デザイン事務所『ロイト』設立
2016年株式会社ロイトに改組。

RICCA
2017 [A’DESIGN AWARD & COMPETITION / GOLDEN WINNER]
2017 [IDA DESIGN AWARDS / SILVER WINNER]
2017 [THE AMERICAN ARCHITECTURE PRIZE / PRIZE 2017 HONORABLE MENTIONS]
2017 [ICONIC AWARD “Best of Best”]
2017 [RESTAURANT & BAR DESIGN AWARDS / SHORTLIST (ASIA BAR BEST 8)]
2018 [GERMAN DESIGN AWARD 2018 / WINNER]

CHOCOLAPHIL etomo Jiyugaoka
2020 [MUSE DESIGN AWARD 2020 / COMMERCIAL / GOLD WINNER]
2020 [NOVUM DESIGN AWARD 2020 / INTERIOR DESIGN / SILVER WINNER]

MOROZOFF FLAGSHIP STORE
2020 [MUSE DESIGN AWARD 2020 / COMMERCIAL / GOLD WINNER]
2020 [MUSE DESIGN AWARD 2020 / RESTAURANT / SILVER WINNER]
2020 [NOVUM DESIGN AWARD 2020 / INTERIOR DESIGN / GOLDEN WINNER]
2020 [SBID INTERNATIONAL DESIGN AWARDS 2020 / RETAIL DESIGN / FINALIST]
2020 [THE AMERICAN ARCHITECTURE PRIZE / PRIZE 2020 HONORABLE MENTIONS]
2021 [THE INTERNATIONAL HOTEL AND PROPERTY AWARDS2021/RESTAURANT GLOBALAWARD/SHORTLIST]

 

www.roito.jp

 

デザインに絶対はありませんが、必然的なデザインというのはあると思います。それはクライアントやブランドとの対話の中で見つけることができると考えています。そこで発見した個性や意志を率直な方向に導き、知性と強さでビジョンを概念化し、正しいロジックに沿っていけば自ずと答えが出るものだと思います。インテリアデザインや建築は単に構造としての機能だけでなく、社会の中でさまざまな人との出逢いや出来事、人の感情や経験に影響を与える機能があると思います。彼らの人生や記憶に関与し、より良い関係性を築いて行くことができればデザインは人や社会と繋がって意義を持ち、デザインによる社会貢献ができると思います。

 

Share